鉱産物の知識と取引 吉田國夫著

総合商社などに勤務する一部の人にとってはレジェンドとなっていると思われるこの本かなりよい。読み物ではなく、一家に一冊置いておくべき聖書クラス。この本を持っていればロシアや極東の資源・エネルギー関連の官僚やサプライヤーと付け焼刃の知識で互角に渡り合えます。本来なら数十年かけて蓄積すべき知がすべて一冊に詰まってる本とか尊敬に値するかと。

肥料法を理解する上でも鉱物の基礎知識を叩き込んでおくことは大切かと。

絶版、終売につきNew Tillandsia Handbook級に買いにくい。アマゾンではプレミア価格で取引されている。