イオナンタ記録管理方法考察

数年単位でイオナンタを育てていると、入手日や購入価格を失念することあり。あの時撮影したあのイオナンタの写真はどこだっけ?みたいなことも。

いかにしてイオナンタを効率良く管理していくかの一考察。

  1. 購入したらまずスマホで写真撮影(販売されている様子も可能であれば撮影)
  2. Twitterに投稿(見られたくない場合は鍵付き)
  3. 付属するタグにシャーペンか鉛筆で購入日、値段などを記入(タグが付属されていなければ付箋などに必要事項を記入、スマホで付箋と購入したイオナンタを一緒に撮影(台風や強風で付箋を紛失した際の対策として)、付箋はイオナンタの葉に挟んでおく)
  4. 購入してしばらくすると環境変化などで開花するイオナンタが見られる。開花の様子をスマホで撮影。交配した場合は交配の様子、交配した種類を記入(雌しべ x 雄しべ)した上でTwitterに投稿。
  5. 子株が発生、株分け、不幸にして枯れてしまった際もその写真と種名をTwitterに投稿。
  6. 検索したいイオナンタが生じたらTwitterで検索。投稿日を確認し、スマホ内に大量に保存されている写真の中から確認したいイオナンタを探す目安とする。

概ねこれらを実行、適宜自己流に改変していくことで効率よくイオナンタを管理。特に「6.」の作業を頻繁に行う。Twitterを自分だけのイオナンタデータベースに。

Excelで管理する方法も考えられるが、出先でもすぐに確認できるTwitterの方が使い勝手良いかと。

最終更新日:2020/4/16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です