備忘録:数年ぶりの積雪、チランジア多数枯れる

2022年1月7日夕方午後から振り始め、数センチの積雪になり、屋外管理していたチランジア諸氏が雪に埋もれて多数枯れた。bergeri、aeranthos、tenuifolia、usneoidesはじめ寒さに強すぎる種はた… 備忘録:数年ぶりの積雪、チランジア多数枯れる の続きを読む

ウスネオイデス枯れやすい

一時期は20種類(系統、入手先)は育てていたウスネ、今はもう半分も残っていない。 台風で飛んでいったり、夏の暑さや直射日光、原因不明で枯れたり。 ピアス病菌で枯れたとかでないことを祈る。 一方、調子よい個体群は庭の木の下… ウスネオイデス枯れやすい の続きを読む

イオナンタの耐寒性

数年前にすでに実験済み。druidの余剰株(超巨大クランプ)など数種類のイオナンタ余剰株を関東地方において、屋外越冬できないか実験。積雪前後に全滅した気が。雪が降らない年とかなら、運が良ければ生き残る可能性もあるが、そう… イオナンタの耐寒性 の続きを読む

そろそろイオナンタ屋外に入れないと危険かも

2021年12月中旬、夜間の最低気温が0℃に近づきつつある昨今、そろそろイオナンタ大移動して加温環境下に移さないとまずいかも。 フンキアナとかしばらく見てなかったけど、枯れてないか毎日心配している。 実験的に屋外に放置し… そろそろイオナンタ屋外に入れないと危険かも の続きを読む

Tillandsia ionantha zebrina ex. TI 屋外強光下で育てると細葉になるっぽい

葉の先が焼き切れるレベルの屋外強光下で育てると細い葉になってくる模様。木漏れ日程度の環境で育てているゼブリナは太めの葉。 真夏の直射日光は数時間で株全体が焼き切れることもあるのでこれからの時期はよく注意しておかないと全滅… Tillandsia ionantha zebrina ex. TI 屋外強光下で育てると細葉になるっぽい の続きを読む

フィリピンで肥大栽培されたTillandsia ionantha ronが日本で育ったらどうなるか

最初はかなり長くムキムキだったものの、下部がどんどん枯れていき、上の方は分裂、先ほど久しぶりに開花確認。肉厚感は入荷したときとあまり変わらないが、だいぶ小型化した。 入荷時の写真もどこかにあったはずなので見つけたら貼れる… フィリピンで肥大栽培されたTillandsia ionantha ronが日本で育ったらどうなるか の続きを読む

Tillandsia ionantha uncle vuth pearl 実生株

無菌播種から1年も経過してないが、半分程度枯れてきてしまったのでやむなく開封。無事に馴化できるか微妙な様子だが、UVPの実生株がどんなものかはまだ日本で誰も試せてないはずなので、慎重に検証していく予定。 花粉は草勢が非常… Tillandsia ionantha uncle vuth pearl 実生株 の続きを読む

Tillandsia ionantha Godzilla crested

2020年6月播種のイオナンタゴジラ実生株がカルス形成したり、錣化したりですごいことになっている。 1粒の種子から何芽出していることだろう。他のイオナンタではこういうことにはなっていないし、カルス形成を促すような特殊なホ… Tillandsia ionantha Godzilla crested の続きを読む

Tillandsia aizoides ex. EU発芽率高い

だいぶ前に欧州から導入したaizoidesの実生栽培実験開始。播種から3日くらいしか経ってないのにもうすでにかなりふっくらしてきた。発芽率ほぼ100%。2021年2月種子収穫。 無菌播種は培地作りと管理がもうめんどくさく… Tillandsia aizoides ex. EU発芽率高い の続きを読む