Tillandsia ionantha Fuego x ionantha Druid

写真1.2020年2月撮影
写真2.2019年12月撮影、他所で入手したほぼ同じ親株間の交配種Tillandsia ionantha fuego x ionantha druid sumo size RFI
写真3.2019年12月撮影、Tillandsia Oriental Red(ionantha fuego x ionantha druid)
写真4.2021年1月撮影

東南アジアの業者で取り扱いのあったイオナンタ。2019年~2020年初旬に2~3回ほど合計20+α株ほど日本に持ち込まれた形跡あり。終売。

普及種同士の交配種として持ち込まれ、二束三文で売られていたこともあってか当初はほとんど見向きもされず買わない人が多数だったが、太陽光に晒すことで見違えるほど真っ赤な美しい株に化け、買わなかったことを後悔する人がSNSなどで続出した。

海外では他にも複数のFuego x Druid交配種が報告されているが(写真2~3)、本種と同じ表現を見せる系統は初見。同じイオナンタ間から作出される交配種でも個体ごとに見せる表現は全く異なるため、ラベリングしてしっかり管理していきたいところ。

日本で栽培が開始されて間もないため、開花報告はまだない。ただし、個体としてはかなり成熟してきているので、日照時間なり光量増減など何らかのスイッチが起動すればいつ開花してもおかしくない。自家受粉を基本にしつつも、実験的に他のイオナンタと交配して新たなイオナンタ作出にチャレンジ予定。

【葉】緑~赤、細長い、つるつる(トリコームほぼなし)

【花】紫?(未開花)

【栽培難易度】普通

【成長速度】遅い

【入手難易度】終売しており、入手は困難。新型コロナの影響で海外業者も日本に来れず、出回りようがない状況。次回いつ入手できるかは全く読めない。

【参考価格】-

【BCR登録】なし

最終更新日:2021/1/2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です