コロナ2年目時代のチランジア個人輸入

国をまたいだ人的交流が大きく減少しようとも、物流面ではそこまで目に見えるほどの大きな変化はないとの仮設のもとに2021年第一陣のチランジア個人輸入計画稼働中。諸般の事情で、初動から数ヶ月かかることもしばしば。ってかこれを書いてる時点ですでに初動から数ヶ月経過してしまってる。業者からの返事が一向になかったりもするのでどうなるかは常に不明だが焦らずじっくり進めていくしかない。

写真1.2021年3月撮影、西湘の某スーパーで見かけたやたら高い台湾産パイナップル、600円前後までは出せても1000円超えてくると買わない