Tillandsia ionantha Two Tone

写真1.2018年4月撮影
写真2.2019年12月撮影
写真3.2020年12月撮影

RFIで取り扱いのあるイオナンタ。東南アジアからも入荷実績あり。米国から購入した個体を持ち込んだのか、東南アジアで量産が始まっているのかは不明。

個体間格差が若干あり、個体によってはフエゴと大差がないことも。

【葉】緑~赤、開花時に緑と赤がくっきり分かれる個体が本種とされるが全てがそうなるとは限らない。育てている環境、個体の状態や性質による。

【花】紫

【栽培難易度】普通、実生株はMS培地での生育は良好であったが馴化に失敗して全滅したことあり。

【成長速度】遅い。開花サイズになるのに数年、開花から子株が出て1/3サイズになるのにもう数年要する。

【入手難易度】RFIでは購入制限がされており、入手は難しい。1回の購入で1~2株しか購入できない。

【参考価格】-

【BCR登録】あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です