Tillandsia ionantha Peanut

写真1.2019年12月撮影、世界各地由来株集合写真
写真2.2020年1月開花時、大型系統(国内業者産)
写真3.2020年1月開花時、小型系統(大昔のTI産あるいは欧州産)
写真4.2020年11月収穫の子株

小型イオナンタ。

日本、米国、欧州、アジア諸国など複数個所から入手しているが、表現に幅があり、複数系統存在する可能性あり。国内業者産でも入手時期によって明らかに異なる系統が販売されている。環境変異だけの可能性もあるが、恐らくそんなに簡単なものではなさそう。当方の理解では写真3のような表現を見せる個体を本物ピーナッツと呼ぶようにしている。

Fuego/PeanutやPeanut/Fuegoとして出回るTI産イオナンタはここでいうピーナッツとは異なる種と捉えて差し支えないかと。それらは単なるフエゴの可能性すらあり。

ピーナッツは不明点多く、現在検証中。奥深い種かと思うので、焦らず、ゆっくりと検証していく。

【葉】緑~赤、トリコームが少ない個体もあり

【花】紫、本体に比べて花が大きい

【栽培難易度】普通

【成長速度】遅い

【入手難易度】比較的難しい

【参考価格】-

【BCR登録】あり

最終更新日:2020/11/11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です