【号外速報】2021年欧州便②おそらく全滅

出典:某国郵便局HPを改変

1か月経過してもまだDEにいる模様。日本に着くころには発送から2か月近く経っているかもしれないという。普通に考えてもう枯れているかと。生きてたらそれはそれですごいことだが、拷問すぎる。

送っていただいた愛好家が現地で採集してきた、日本どころか世界中探してもその方しか持ってないような超希少種も混ざっていただけに残念。とはいえ自己責任なので勉強代としてあきらめる。文句を言うつもりはもちろんない。一応買ったけど2か月かかったのでほぼ枯れてたよ程度は言っておこうとは思うが、補償しろとかクレーマーのようなことは今後の関係性を考えて言うつもりは一切ない。ケチだと思われたり、心証悪くしたり、クレーマー認定されたりするようなもんなら、希少種など手に入るはずもなくなる。欲しくもないものを提案されようと全てを買う。欲しくないものを買いまくってこそ初めて超希少種を売ってくれるチャンスを得られるかもしれない。欲しいものだけをこちらの都合だけでピンポイントで買ってると嫌がられる。先方過剰在庫も買ってwinwin関係を築かないと。そうやって関係性を地道に築いていかないと、欧州某著名植物園秘蔵の門外不出超希少チラなどは手に入らない。

ちなみに、2021年秋冬入荷の欧州便は最大2回程度は計画しているので、探しているものや気になるものがある方は先方が持ってるか程度は聞けるかもしれないので、Twitterからどうぞ。

ということで、Koehresチランジア販売復活を期待しています。Wir freuen uns auf die Wiederbelebung der Verkäufe von Koehres Tillandsia.